Moulin à Huile de la Restanque -レスタンク-

地中海から30km、モンターニュ・ノワールの森から40kmに位置する、自然に恵まれた土地にあるオリーブ園。

農業とは無縁であったローランとマガリは、1990年代の終わりに、平和の象徴であり妖精が宿る木と言われている、オリーブの栽培を決心。

オリーブの栽培、製造だけでなく、ローランとマガリはもっとオリーブについて知ってほしいと、農園見学、試飲会、さらに宿所も完備し、オリーブの可能性と情熱を伝えています。

~製造者からのメッセージ~

こんにちは、マガリです。夫のローランと共に約20年前から10ヘクタールほどの広さのオリーブ園を家族で経営しています。農園の中心にある現代的なアトリエにて高品質のオイルを製造することに力を注ぎ、私たちの13歳と16歳の子供たちも学校が休みの期間は、一生懸命オイル作りにを手伝ってくれています。手作業で選別するオリーブの質の良さと新鮮さが私たちの自慢です。
日本の皆さんが、私たちが愛情込めて作った商品を味わってくれることを、とても誇りに思います。

Je m'appelle Magali, avec Laurent mon mari nous cultivons depuis presque 20 ans une dizaine d'hectares d'oliviers sur des terres familiales. Nous portons grand soin à élaborer des huiles de qualité grâce à un moulin moderne que nous avons crée au cœur du domaine, nos deux enfants de 13 et 16 ans participent à l'extraction de l'huile pendant leurs vacances scolaires. Nous cueillons nos olives de table à la main afin de préserver toutes leurs qualités et leur fraicheur.
Nous sommes très fiers de savoir que notre production est dégusté au Japon, c'est une marque de reconnaissance pour notre travail.

>